和楽器アーティスト紹介♪

今日は和楽器アーティストの紹介です。
蔵の中で、古典からニューミュージック、演歌まで、いろいろな和の世界が楽しめます☆

神永大輔.jpeg
神永大輔 (尺八)
福島県いわき市出身。千葉大学文学部日本文化学科ユーラシア言語文化講座卒業。
都山流尺八師範。第54期NHK邦楽技能者育成会合格。EYS音楽教室西新宿校講師。
18歳から尺八をはじめ、わずか5年で都山流師範検定試験に首席合格。"耀山"の号を授かる。
古典の演奏だけでなく、津軽三味線とのロックバンドUnknownRooftopsや、バイオリンとのフュージョンバンドSUPER JOHN BROTHERS、ディジュリドゥと箏とのユニットNEO TRAD、ボディーアートショーKIRIE、日本を代表するアイリッシュバンドJohn John Festivalとの活動など、多数のバンドに所属、またはコラボレーションを展開。
さらに、ヘヴィロックバンドHeavensDust(ロサンゼルス・DOMO Music Group所属、米国Sounds+SightsよりCDリリース)、ゴスペルバンド天国民/Heavenese(グラミー賞受賞者Andrae Crouchプロデュース、米国Stiletto Flats MusicよりCDリリース)のメンバーでもあり、それぞれのアメリカツアーにも参加。その他世界各国に活躍の場を広げ、音楽ジャンル、国境にとらわれない演奏活動を展開している。
また、講師としても、東京都練馬区の教室のほか、EYS音楽教室、立教大学、武蔵野大学、バンタンゲームアカデミーなど、各地で尺八の魅力を伝え続けている。
http://www.daisukekaminaga.com/

神永瑞穂.jpeg
神永瑞穂 (箏)
1986年、東京都八王子市生まれ。
津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。
鳳友会箏曲教師。
地唄箏曲を中心に各地で演奏活動を行う。
下北沢成徳高等学校の箏曲部講師として後進の育成にあたる。

寂空シャツ.JPG
シャミセニスト 寂空-Jack-(津軽三味線)
静岡生まれ湘南育ち。
21歳に差しかかる頃、導かれて津軽三味線に出逢う。
古典を学びつつも、ROCKを感じさせるプレイスタイルと即興性で”シャミセニスト”として独自の活動を展開中。
津軽三味線全国大会2011B級準チャンピョン。市川和音会津軽三味線講師。
2011年、台湾・香港での公演を果たす。2012年3月にはテキサスで行われる世界最大の音楽見本市、「SXSW」への出演を予定している。
http://ameblo.jp/jacknikki/

渡辺藍2.jpg
渡辺藍(津軽三味線)
1984年生まれ、東京都出身。
12歳より津軽三味線、18歳より民謡をはじめる。
2009年3月より津軽三味線で弾き歌うシンガーソングライターとして活動を開始。
三味線を使いながらも、ポップなメロディと日常を唄った詩を、
三味線にはなかったコード使いで奏でる。
代々木、池袋、下北沢を中心に活動中。
http://www.zipangu.com/supersol/

渡辺優.jpg
渡辺優(尺八)
幼少の頃より、尺八に親しむ。父、渡邉啓山に指導を受け、後に人間国宝
、青木鈴慕に師事。1990年頃より「尺八演歌党」を提唱し、演歌尺八の普
及活動を推進する。現在「尺ペラーズ」を結成し、演奏活動を行う。
また、和楽器を主体とするCDレーベルを主宰、録音スタジオも経営する。

(あいうえお順)

明日は古代文字の紹介です!
posted by アイ at nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0